スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神咒神威神楽 紹介2 八柱(元ネタ)

    今回は体験版では名前だけ公開されている敵のボス8体
    通称八柱の伝承と分布を紹介

    kkkMap.jpg


    神咒内名称元ネタ名称出身地
    悪路(あくろ)悪路王(あくろおう)岩手
    母禮(もれい)盤具公母礼(いわぐのきみもれ)岩手
    奴奈比売(ぬまひめ)奴奈川姫(ぬなかわひめ)福井・新潟
    宿儺(すくな)両面宿儺(りょうめんすくな)岐阜
    紅葉(もみじ)鬼女紅葉(きじょもみじ)長野
    常世(とこよ)常世神(とこよのかみ)静岡
    大獄(おおたけ)大獄丸(おおたけまる)京都
    夜刀(やと)夜刀神(やとのかみ)茨木



    まあこの分布通りになるという保障はありませんし琵琶湖を境に真っ二つとなってますし大嶽は
    西側に居るはずですが一応、一度やられた後に悪路王の元(岩手)で復活をしますから大丈夫といえば大丈夫なのかな

    今回はどちらかというと元ネタ紹介となります
    細かいのは専用サイトなどや研究本があるので、由来や能力などを簡単にアレンジ

    上から順に
    悪路王(あくろおう)
    わりとポピュラーな情報ですが阿弓流為(アテルイ)という別名も持ち合わせているのでミックスというかごちゃまぜで
    朝廷軍に敵対する蝦夷の軍事的な指導者で幾度と無く朝廷の攻撃を防いでいた。
    また悪路という名を冠する通り朝廷が進撃する際に、気候の寒さに加え
    ゲリラ的な戦法で相手の進軍を妨害しすることを得意としてた事から付いたと思われる。

    また敵を分断し囲み討つという軍師として非常に優秀であったことを伺わせる。
    その時の兵力比はおよそ6000:1500

    とまあ権力に楯突いてたら坂上田村麻呂という鬼退治のエキスパートがやってきて、部下500人と仲間の盤具公母礼
    と共に降伏した後に朝廷に連れて行かれ処刑

    あと久我竜胆の元ネタである鈴鹿御前の前夫・・・
    坂上田村麻呂に妻が心変わりされて倒されるというのもあるので色々恵まれない


    磐具公母礼(いわぐのきみもれ)
    アテルイとともに処刑された、蝦夷のもう一人の軍事的指導者
    詳細は不明、創作物などでは色々有りますが一貫した物は見つけられず。
    どなたか情報でもくださったら嬉しいです。

    奴奈川姫(ぬなかわひめ)
    賢く、美しいお姫様で伝承では翡翠の首飾りを付けていた。
    そんな美しいお姫様とぜひ嫁にしたいと、正妻が居るにもかかわらず八千矛神が来ますが
    この八千矛神さんDQNなのか奴奈川姫の寝ている戸をなんども引っ張り
    その物音で雉が鳴く、鵺が鳴くと言うのでコイツラ殺して鳴くのを止めさせればよかったと考えます。
    結局は結婚し子供をたくさん産みます

    古事記では八千矛神との結婚話以外は無いに等しいですが地元の伝承では
    翡翠の加工技術がずば抜けた巫女ということで、それが原因で朝廷から追われる身となるが
    持ち前の頭脳と部下の活躍で逃げ延びました。

    両面宿儺(りょうめんすくな)
    その名のとおり頭の前後に顔が二つ付いている。
    ついでに腕が前後に二本ずつ、足も前後二本あったとされる。左右に剣を持ち、弓矢を操る武に優れ。
    動きは俊敏で怪力とされる。
    例にもれず朝廷からは嫌われている
    地方の伝承では、大蛇が出て困ったとこへ退治にしに行ったり、寺を作ってあげたりと自分に害をなさない者へは非常に優しく
    自分を負かした官軍の将に「部下にならん?」と問われたが
    「負けたからには殺せ」と武人としても高潔でありました。

    鬼女紅葉(きじょもみじ)
    第六天魔王の娘で才色兼備で生まれながらに
    異能使え分身を作ったり呪詛など強力、それゆえ源経基の局になったさいに正妻を呪い殺そうとしたがバレて追放される。
    追放されるが、京での暮らしが忘れられず盗賊まがいのことを始めます。
    そして鬼の血を引くことから人の生き血をすするなどから平維茂という神仏の力を借り魔を払う小烏丸に斬り伏せられる。

    常世神(とこよのかみ)
    ぶっちゃけ情報がかなり曖昧です。
    常世から来たと考えられた神で芋虫のような神
    祀れば、貧しいものは金持ち、病は快癒し、老人は若返り、不老不死になれるという現世利益を目的とした民間宗教の神。
    これは「蠱術」や陰陽道、呪禁道などの影響から発生した信仰ということで、結局は邪教として滅ぼされた。

    大獄丸(おおたけまる)
    鈴鹿山に住む鬼であり、悪知恵が働きかつ神通力を操り自分を守る三本の宝剣を持つ。
    暗雲を呼び寄せ、暴風雨、雷、火の粉で坂上田村麻呂を手も足も出させずに疲弊させるなど非常に戦闘力が高い
    しかし鈴鹿山にいる鈴鹿御前にメロメロであり女に甘い
    坂上田村麻呂が鈴鹿御前に大嶽丸を倒したいと言う事で相談され、自分が坂上田村麻呂に襲われてるということで
    宝剣を分捕ってくるというのに、お父さんに貸している一本以外の二本全部を鈴鹿御前に渡すぐらいアホ

    しかもその後に、鈴鹿御前のとこへノコノコと現れ待ち伏せしていた坂上田村麻呂と鈴鹿御前に倒される。


    しかしお父さんに貸していた一本の宝剣の力で蘇るがまたまた坂上田村麻呂に首ちょんぱされる。
    伝承とか調べてて一番笑わせてくれたました。

    夜刀神(やとのかみ)

    多くの蛇を従え蛇体で頭に角を生やし、その姿を見た者は一族もろとも滅んでしまうと伝えられている。
    と能力だけは物凄く強そうですが、開拓しに来た箭括氏麻多智にアッサリやられ、しかも
    「まあ神様ってことで祀ってやるし、そっちには領地あげるからもう悪さするなよ」と言いなりになる
    100年後に壬生連麻呂がもらった領地に侵入してきて、俺の土地じゃと息巻くが
    壬生「え?天皇に逆らうんすか?」
    夜刀「サーセン」
    と逃げ出します


    ショボイショボイよこの神様


    図書館行って色々調べたりしますが文献によってまちまちだったり、纏めるのが苦労するってレベルじゃないんで
    ネットのとこや気になるところをピックアップでまとめました。

    気になるところや追加情報があったら知りたいなというのがあればコメントやメールフォームから送ってくだされば調べます
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。