スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    食戟のソーマ 第129話 獅子と獅子 感想

    町内会長に準備を手伝ってくれたお礼にと麻婆麺を食してもらい
    変わらぬ味を噛み締めながらべた褒めする会長
    それを横目に店を再開する久我先輩
    soma129 (1)
    今日も今日とて大量の行列を作り出す中華研(U>ω<)!

    soma129 (2)
    その中華研で食事をする人たちは辛さに舌鼓を打ち火を吹いてる
    会長はその光景に対しソーマくんの料理では力不足だと口惜しむが

    超強気なソーマくんは中華研にも穴はあると断言する
    soma129 (3)
    その穴とはお客への気配りが足りてない( ´ー`)y-~~



    てか爺ちゃん・・・・四川料理食べるにしてはちょっと心配な年齢の気がするで
    胃腸大丈夫なんか(´・ω・`)?


    席の時間制限を客に伝えず案内してたのか?
    これはアウトやなせめて張り紙しておけよヾ(゚Д゚ )


    この母ちゃん子育て大丈夫なんか


    ・・・・・・・・・えっこれが弱点??????


    正直なとこ時間制限は接客ミスにしても
    他は大したこと無い気がする・・・・


    そこで会長が麻婆麺の肉塊に箸を入れると
    soma129 (4)
    そこからカレーの香りが立ち込め
    行列の半分がソーマの店へ流れ込む
    soma129 (5)
    麻婆豆腐にカレーなんて聞いたないだというテイルズ未経験者を取り込む><

    降って湧いた大量の客それを捌けなくなってきたとこにピンチヒッター

    soma129 (6)
    美作昴さん☆(ゝω・)v


    この日のためにゆきひらの厨房でイメトレ済みとバッチリに仕上げてきた模様

    精鋭10人を使っての中華研に対抗できるというチートぶりを発揮

    まあ会計がチケット交換なことを考えると田所ちゃん一人で会計は十分か
    それにしても麻婆麺という麻婆、肉塊を仕込み済みとして
    麺を茹でて盛りつけというのをここまでこなすのは素直にチートやチート



    想定外に食いつかれ焦りを見せる久我先輩
    そして肉塊を見て類似する料理台湾の獅子頭が頭に過ぎる

    soma129 (7)
    喧嘩を売られた当初は猫程度のオーラが今や並び立つ獅子にと成長したソーマ

    さてここからどこまで巻き返せるや( ´ー`)y-~~


    しかしこれ全体の売上勝負で勝つの無理があるだろうな


    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ : 食戟のソーマ
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    3663 No title

    まぁ売り上げでは勝てないでしょうが、一矢報いる事は出来るでしょうね。


    美作ならトレースも可能かw
    しかし・・・・・・良く通報されなかったな(^^;
    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。