スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    神咒神威神楽 紹介3 鈴鹿御前

    前回は八柱の紹介でしたが今回は主人公側の総大将でありメインヒロインの久我竜胆の元キャラについてです。

    作中でも激しい気性から鬼姫と周囲の評価をうけているが
    元ネタである鈴鹿御前は天女という設定と鬼と二つの側面を持っている。
    ちなみに立烏帽子と呼ばれる場合は、鬼や盗賊である鈴鹿御前を表すのに使われる。

    神咒神威神楽では、作中で立場を表すときに烏帽子という風に言われ
    隠している本名は鈴鹿というのがあるので今後で二つの側面を持つということの比喩になっているのかもしれない。
    田村草子や鈴鹿の草子と様々なお伽話で登場する彼女で設定も大量にあります。


    色々とありますが悪路王という鬼の妻でお互いに住んでる場所とが遠い遠距離恋愛
    自分の住んでいる鈴鹿山に居る大嶽丸に求婚されるなど鬼にモッテモテ

    彼女自身も盗賊になったり、大嶽丸と一緒に日本をブッ潰そうとイケイケの悪役になったりもする

    が鬼退治とくる坂上田村麻呂と恋仲になり一緒に鬼討伐へとヒロインに転身したり忙しいお方

    妖術を使い化けること、「大連通」「小通連」という大嶽丸からかっぱらった投獄する剣を使うなど
    物語によってはかっぱらわずに上記のを初期装備でさらに大嶽丸から貰えなかった「顕明連」を持ち合わせる。

    また「田村三代記・松崎本」では第四天魔王の娘
    「栗原神楽」では第六天魔王の娘
    なんて言う設定もあったりとにかく設定に困らない

    ちなみに第四天魔王とは天竺、インドの方に居る梵天、色界の王

    第六天魔王に関しては、欲界の六欲天の最高位にある他化自在天をいう。


    ですが神咒神威神楽において第六天魔王とは非常に重要な意味を持ちますしこういう設定が活きてくるのか
    それともライターの正田さんのオリジナルの設定が来るのか非常に楽しみです。



    エロゲーなので18歳未満はご遠慮下さい



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。