スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    聖闘士星矢LC外伝 第18章 感想

    もはや致命傷を負わされたウェスダですが神の意地を見せ
    最後の力を振り絞って自爆しカルディア達を道連れにしようとするも



    戦女神アテナとしての自覚を持ち覚悟を決めたサーシャの前にかき消される
    lc182.jpg

    ・蠍さんが渾身の一撃でようやく倒せた敵の自爆技を
    幼少の未熟なアテナで完全に押さえ込む
    そしてこの章に入ってからの存在意義が、人形レベルのカルベラは
    自分が宇宙からこの地球を監視する存在の子孫というのでカルディアの体から
    生贄の牙を抜き取り奪われていた心臓の熱を還す

    宇宙の彼方からウェスダ共に派遣されて何万年も監視してきたというのに、カルベラは子孫で監視してきたのか?
    てかこの一族はウェスダさんが仕事したら見届け新世界へとまた旅立つという監査委員みたいな役目だな



    再び熱を取り戻すことで息を吹き返すカルディアに泣すがるサーシャ

    しかしまあテスカトリポカさん達もこんなチート神様達が蠢く魔窟魔境の星に来て気の毒に

    きっと完全に復活しても、蠍の一撃でやれる程度じゃ神様が出てくるまでもなくその守護者に確実に潰されるだろうな


    その数日後には故郷に戻ったカルベラは酒場を再開する準備をしてまたの再会を夢見てます
    う~んもうちょいカルディアとの出会いとキャラをしっかりして欲しかった・・・

    今一設定だけのキャラで薄い、まあ短編キャラだから仕方ないか

    聖域に戻ったカルディアはアテナが現代に戻ったというので謁見の間に集合

    そこに現れたるは現代のアテナの最大の守護者シジフォス
    lc183.jpg

    この人絶対に今までの顛末を知ってるよ
    まあアテナが無事だったことで不問にするみたいですが
    多分酒場で酒飲ませたりさせたりしてたら軽く殺しに来ただろうな

    そしてサーシャがカルディアのマントをつかんだ理由が今判明する

    向こう見ずで子どもっぽいとこが幼馴染のテンマと似ていたから
    あぁ似てる似て・・・る?

    まあ黄金の中では一番不ry(ryいえ子供っぽさでは中々ですね
    このアテナであるサーシャが務める聖戦に感じるものがあるのか

    最高の生き場所になりそうだぜ!
    lc181.jpg

    と彼の聖戦前の一幕を晴れやかな笑顔で終えました

    実は個人的に生き様と信念ならロストキャンバスの中で上位5位に入る好感度だったんで
    心臓の病気や生き様あたりがもう少し知りたかったな
    バトルジャンキーな割に性能がガチンコバトルに向かないキャラだし(´・ω・`)



    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : 聖闘士星矢-THE LOST CANVAS 冥王神話
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。