スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 感想

    nefiru: らいだぁ~早く降りよう早く!!
    zero031.jpg

    g_harute: ウェイバーの泣き顔がw

    nefiru: 実力wwwwwwwww勝負wwwwwwwwwwwww

    g_harute: 現時点最弱www

    nefiru: そして世界の兵器を眺めてテレビを鑑賞し煎餅を貪るライダー

    g_harute: ライダーの実力はどうなのかw
     nefiru: いやまあ強いっすけどね、サバイバルでの殺し合いには向かないタイプ

     g_harute: 猪突猛進だからね

    nefiru: ただ英雄補正が全サーヴァントで一番来る

    g_harute: 流石征服王だ・・・

    nefiru: 征服”王”さん超強いっす

    g_harute: だがこんなのに世界が征服されかかったのか・・・・・と思う

    nefiru: そこは人柄と優秀な家来に仲間の力ですよ


    nefiru: 騎士”王”さんは”王”というか王子やSPと言う言葉が似あってました
    zero032.jpg

    g_harute: アイリスフィールをエスコートしてるあたりそんな感じだったね

    nefiru: ぶっちゃけ街を歩きまわって敵を探すとか怖くて出来ません><

    g_harute: いつ攻撃されるのかも分からないしねw

    g_harute: 暗黙のルールで街中で仕掛けられることはないだろうけど

    nefiru: そんな暗黙了解・・・

    g_harute: 色々と利用されてる・・・

    nefiru: まあ騎士王さんは真っ向勝負が大好きですから

    g_harute: むしろそれ意外の作戦が無いに等しいし

    nefiru: 大抵の魔法は無効化するし”ステータス”と”火力”は高いですから

    g_harute: あと頭さえ柔らかければ間違いなく最強だったのに

    nefiru: ただこの聖杯戦争は戦略練ってくる奴と、真っ向勝負の戦闘が強い奴がな

    nefiru: ランサーのマスターが見えないのにアイリスフィールに背中は預けた( ー`дー´)

    nefiru: ナイナイ、そこは隠れていて下さいだろ

    g_harute: アインツベルンの魔術は戦闘向けじゃないのにね・・・

    nefiru: 本物のマスターじゃないから死んでもいいしカモフラージュとしては良どね

    g_harute: まぁ死んでも困る立ち位置にいるけど、いつまで他のマスターを騙せるかな

    nefiru: 本物のマスターは別の女と逢引中
    zero034.jpg


    g_harute: あれはww否定のしようがない逢引だw

    nefiru: ベッドは重火器が置いてあるムードの欠片もない部屋でな
    g_harute: あそこにムードを持ち込んじゃいけないw

    nefiru: 8歳の娘より重いワルサー

    g_harute: イリヤ・・・・・・・・

    nefiru: 人間じゃないとはいえ人間じゃない

    g_harute: 調整されたホムンクルス・・・・

    g_harute: ん・・・・?ホムンクルスと人間の間に生まれたイリヤはどっちなん・?

    nefiru: がっちりホムンクルスだよ

    g_harute: だよね・・・じゃないとあんなに成長遅くないか

    nefiru: というか人間とホムンクルスというか◯◯だしそういう枠じゃないといいか

    nefiru: そんで王様とその従者の時臣さん&アーチャーさん
    zero033.jpg

    nefiru: コイツらはもう・・・うん駄目だ・・・(´・ω・`)
    g_harute: 時臣の疲れが既に見え始めている

    g_harute: というかコイツら相性が微妙だ

    nefiru: 限りなく最悪だ

    g_harute: ギルガメッシュがアーチャーじゃなかったらまだマシだったのかも

    nefiru: 触媒のせいでマスターの相性を考えないで召喚されちゃったからな

    g_harute: 切嗣も最悪だが戦略でカバーして解決・・・・・時臣はマネできないな

    nefiru: 令呪を使えばなんとか命令できる程度ただし使ったあとが怖いですけどね☆(ゝω・)v

    g_harute: そこでまさかの令呪の使用許可を事前に求めるというww

    nefiru: *放し飼いにしましょう、下手に命令すると後が怖いです

    g_harute: ある意味正解だな
    g_harute: 代償は今何をしてるのか分からないくらいかww

    nefiru: 三騎士ってさ能力は高いけど聖杯戦争のルール考えると微妙じゃね?
    g_harute: アーチャ=単独行動スキルで行動がかなり自由、セイバー基本真っ向勝負
              ランサーが何も浮かばない

    nefiru: 運を下げる

    g_harute: そうなんだ

    nefiru: いや冗談だ

    g_harute: 冗談かいww

    nefiru: 強いていうなら尖ったものはないが隙もない初心者用キャラ

    g_harute: 扱いやすいクラスか

    nefiru: 隠密行動に長けてマスターの言うことを聞いてくれるアサシンさんが一番だな

    g_harute: 決定打には欠けるけどね

    nefiru: マスターを殺せればいいのよ( ̄ー ̄)
    g_harute: そういやそうか

    nefiru: キャラ関係なしに純粋にスキルだけ考えると理想は言うことを聞いてくれるアーチャーだな

    g_harute: 唯一の遠距離攻撃が出来るクラスだしね、他と違ってそんなに近づかなくてもいいか

    nefiru: バーサーカーは・・・要らねえな( ゚д゚)、

    g_harute: マスターが何もしなくていいという素晴らしき利点が

    nefiru: 燃費が恐ろしく悪いけどね

    g_harute: そこは雁夜のような覚悟をm(ry
    nefiru: 勝負ってのは覚悟だけじゃ駄目なんだぜ

    g_harute: 一応実力も磨きつつ・・・・
    g_harute: 無理だな

    nefiru: 今回の聖杯戦争をマスターと鯖の相性で評価すると上から順番で

    nefiru: 龍之介&キャスターがぶっちぎりで
            綺礼&アサシン
            ウェイバー&ライダー
            大分落ちてケイネス&ランサー
            最底辺が時臣&切嗣か
     nefiru: バーサーカーは相性除外だな

    g_harute: そもそも意思があるのかないのかが・・・

    nefiru: マスターが使えるか使えないかだし

    g_harute: 無理そうだな・・・・・あそこまで衰えたらもう・・・・ね

    nefiru: 雁夜さんは今回は出てこなかったな

    g_harute: 戦闘での様子を見たい

    g_harute: 時臣と切嗣なら切嗣の方が圧倒的に下じゃね?

    nefiru: う~ん確かに切嗣はセイバー自体との相性はZeroどころかマイナスだ

    g_harute: 言葉を交わしたことすらないからね

    nefiru: でも基本的にこの二人の行動ってサーヴァント側からは却下したいものだよね

    g_harute: その辺を最初から分かってた切嗣流石っす・・・

    nefiru: 王様の扱いは面倒なのです( ´Д`)=3

    g_harute: 征服王の扱いが一番楽なのかも

    nefiru: ランサーはまだ従者として嫌々ながらも命令には従ってくれるからね

    g_harute: 逆らうと令呪で強制だからね・・・

    nefiru: 戦闘はようやくの開始だな
    zero035.jpg

    nefiru: ランサーさん

    g_harute: 今度こそ本当の戦いを見せて欲しい

    nefiru: 形の見えない剣を扱う剣士と長短二双の槍使い

    g_harute: これは見物だな!

    nefiru: 戦うとして見えない剣とかは嫌だな

    g_harute: 間合いが分からないと下手に近寄れない

    nefiru: 槍の二双持ちとかは現実ではほぼ無理だろうな

    g_harute: 槍を2本は・・・・・ロマンが詰まってるけどキツいか

    nefiru: やっぱロマンだよね

    g_harute: あれは至上だよw

    nefiru: でも俺は5次に出てくるアサシンの物干し竿みたいな長刀も好きだよ

    g_harute: あの長刀はwwロマンやw

    nefiru: ビーム出す剣はちょっとお腹いっぱいです( ´Д`)=3 

    g_harute: エクスカリバー!ゴ━━(#゚Д゚)=○)゚Д)、;'.・━━!!


    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : Fate/Zero
    ジャンル : アニメ・コミック

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Fate/Zero 3話

    情報を制する者は戦を制す。 というわけで、 「Fate/Zero」3話 権謀術数の巻。 正面切ってのぶつかり合いすら、作戦のうち! 観察されてることを逆手に取った、偽りの戦端。 なるほどねぇ。痺れる...

    Fate/Zero 3話 「冬木の地」 (アニメ感想)

    【あらすじ】 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。 また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、 戦いから離...

    Fate/Zero 第3話

    Fate/Zeroの第3話を見ました。 最後のサーヴァントであるキャスターが現界を果たし、遂に聖杯を巡って争う7人が揃った。 遠坂時臣と密かに同盟を結んでいた言峰綺礼は、時臣を抹殺せんとアサシンを差し向けるも、 その目論見はアーチャーによってあっさりと水泡に帰して...

    Fate/zero~第三話「冬木の地」

     奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第3話場面1 遠坂時臣&アーチャー 屋敷に近づいたアサシンを一瞬でなぎはらったアーチャーのギルガメッシュ。...

    『Fate/Zero』#3「冬木の地」

    「これでほかのマスターたちは、 マダムをセイバーのマスターと思い込むことと」 綺礼のサーヴァントであるアサシンが、 遠坂のサーヴァント・アーチャーにあっさりやられてしまった。 しかし、やはりこれも遠坂たちの作戦だったようで、 彼らにとって事は予定通り...

    Fate/Zero 第3話「冬木の地」 レビュー・感想

    アイリスフィール、私の背中はあなたにお任せします いよいよ開戦、しかし言峰綺礼のサーヴァント、アサシンの死亡はやはりフェイクでした。教会に表向き保護された彼は恐らく諜 ...

    Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想

    第4次聖杯戦争開戦! それぞれの陣営のマスターとサーヴァントが出揃い舞台となる日本に続々と集結。 他の参加者と同じく日本に着いたセイバーとアイリスフィール。 他陣営のサーヴァントの誘いに乗り直接対峙することになるが…。 聖杯戦争がいよいよ本格的に開戦で?...

    Fate/Zero 第03話 『冬木の地』

    全て予定通りの筋書き。裏切って遠坂邸を襲撃し、返り討ちにあったアサシン。まさか第二話で一人脱落なんて事は・・・と思ったら言峰綺礼は協会に駆け込んだ。でもここまで全部お芝居。遠坂と言峰親子三人の筋書き通りだった。 アサシンは独りじゃないというのを逆手にと?...

    第3話 『冬木の地』

    本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 セイバーさんが、イケメンすぎて惚れた。 そして、感想書く時間がなかなか取れなくて泣けた。書きたいことは、山ほどあるんですけどね…。ライダー陣営のほのぼのっぷりとか、セイバーとアイ...

    Fate/Zero 第3話「冬木の地」

    『遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。 また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、 戦いから離脱するため、...

    Fate/Zero 第3話 感想

    ギル様は相変わらず態度がでっかいなぁ… 態度が大きいだけにそれなりに実力もあるからねー アサシンをあんなにあっさり倒すなんて恐ろしいぜ いきなり裏切られるのも予定通りだったってこと...

    Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 感想

    「Fate/Zero」  第3話 「冬木の地」 の感想記事です。   アサシンが気になる、第3話。   果たしてアレで決着なのか?  

    Fate/Zero第3話「冬木の地」

     最後のサーヴァントキャスターが、現代に召喚され7人の魔術師とサーヴァントが揃った。それが発端となり、綺礼が持ち駒アサシンに結界が張られている遠坂邸へ侵入し時臣抹殺を命じた。アサシンは同盟関係である事を知りながら、ギルガメッシュことアーチャーが時臣に召...

    Fate/Zero 第03話 感想

     Fate/Zero  第03話 『冬木の地』 感想  武器チェックのシーン最高でしたね。  次のページへ

    セイバー、冬木に立つ。『Fate/Zero』3話。

    いよいよ、アインツベルン陣営が日本・冬木の地を踏んだ。そしてようやく、男装セイバーさんの動画を見ることができた・・・長かったー!何年待ったことか!!(←大げさ。ボーイ ...

    (アニメ感想) Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

    Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師た...

    Fate/Zero 第03話 「冬木の地」 感想

    マスターとサーヴァント、ぶっちゃけどっちが偉いの? この二つの関係性が気になった今回の話でした。

    Fate/Zero 第03話 「冬木の地」

    アサシンの死亡はフェイクでした。 戦端になる以外にも監視、暗殺などをしやすくするためですかね。 ただし切嗣は怪しいと考え教会に見張りをつけ、 ウェイバーはともかくライダーは関係ないと考えてる感じ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。