スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第6話 「謀略の夜」 感想

    nefiru: 私が情けないという指摘すぐにでも撤回してもらうよ( ̄ー ̄)

    g_harute: ケイネス・・・まさか何もできずに落ちて行くとは・・・
    g_harute: 情けないな

    nefiru: 俺実はこのZEROの女性でソウラさんが一番好きッス
    nefiru: 素晴らしいこの人のSップリとケイネス虐め!!!!!
    zero062.jpg

    g_harute: だがランサーにベタ惚れである

    nefiru: 仕方ないよイケメンだもの
    nefiru: 俺だって美人には・・・あんま弱くねえわ

    g_harute: ←そもそもあまり女性を見ない・・・・

    nefiru: 男女平等が俺のモットーです

    g_harute: 素晴らしいね

    nefiru: 俺を虐めてくれるか俺に虐められるかそれが重要だ

    g_harute: なんでそこだけどっちもオッケーなんや・・・

    nefiru: 俺どっちも大丈夫b

    g_harute: それはそれでなんか凄い

    nefiru: ソウラさんとはケイネスを一緒にいじめるパートナーになりたいです><

    g_harute: お、おう・・・

    nefiru: だってもう戦況判断の甘さと工房に引きこもった時の強気な態度とか最高じゃん
    ZERO0610.jpg

    nefiru: 極上ですよこの小物さ(;゚∀゚)=3

    g_harute: 確かにケイネスの小物っぷりは軍を抜いている

    nefiru: ウェイバーも中々なんですが彼実は根性ありますから

    g_harute: なんだかんだでライダーに付いて行ってるしねw

    nefiru: 今回はいいトコがなかった彼は150mからの自由落下で出番は終了となりました

    zero063.jpg

    g_harute: 自慢の魔術工房も一瞬で無に返ってしまった

    nefiru: ご愁傷様です(-人-;)
    nefiru: さて

    nefiru: HENTAI魔術師さんが出張って来ましたねー
    ZERO0600.jpg

    g_harute: 素晴らしい錯乱っぷりを見させてくれました

    nefiru: 真名を自分からバラすわ、完全な人違いでストーカーを始めるしな

    g_harute: おまけに人違いだと言われても自分の答えを信じ続けるあたりがw

    nefiru: 挙句の果てに聖杯はもう自分の願望を叶えているから自分の物ですとかな

    g_harute: やべえ、戦わずに勝利したと確信してるよ

    nefiru: ある意味で最強だわ

    g_harute: この勘違いは死ぬまで続くんだろうな

    nefiru: 話を聞かない俺様理論のギルガメさんと口論したら永遠に続くだろうな

    g_harute: キャスター「聖杯は私を選んだのです!」
    g_harute: ギルガメ「黙れ、雑種 聖杯は我の物だ」

    この無限ループか・・・

    nefiru: 残念なことに最期は暴力で潰されるのでキャスターには勝ち目はないのです

    g_harute: 直接的な戦闘力の差が・・・・・

    nefiru: 世の中結局武力ですよ

    nefiru: でもギルさん実は話術も中々でした

    g_harute: 綺礼をあそこまで説得するとは
    ZERO0611.jpg
    nefiru: 愉悦というのは言うなれば魂の形だ
    nefiru: この世の税と快楽を貪りつくした王の言葉だぞ( ー`дー´)

    g_harute: めちゃめちゃ重みがある

    nefiru: ココまで来ると従うしかねえwwwwwww

    g_harute: 否定する言葉が無いですw

    nefiru: そんな王様に完全にナメられて
    ”つまらねえ”と言われる時臣さん(´・ω・`)

    g_harute: 実際つまらない男だし

    nefiru: 肩書きは大層な物を抱えて実力も高レベルだというのにマジ空気

    g_harute: 行動がないからねw

    g_harute: 時臣はもうただの引きこもり司令と化している

    nefiru: 監督神父の方が動いてるというこの現実

    g_harute: 駄目なマスターだ

    nefiru: 勝手にライバルな雁夜さんは凄まじい存在感だというのに

    g_harute: アーチャの存在が大きすぎて時臣が隠れてるだけなんだ・・・(棒

    nefiru: 綺礼の存在感がありすぎて食われてるだけなんだ(棒

    g_harute: 雁夜さんには引けない理由と覚悟があるんだ

    nefiru: まあそれを差入引いても、参加してる奴キャラが濃すぎるんですがね

    nefiru: 殺人狂、のび太くん、悩める殺し屋、THE小物etc

    g_harute: THE引きこもり ←New時臣

    ZERO0612.jpg

    nefiru: 完成された引きこもりだなw

    g_harute: 地下から一歩も出た様子が無いw

    nefiru: 何か可愛く見えてきたぞ時臣さん

    nefiru: 俺の嗜虐センサーに反応するまでもう一歩だ

    g_harute: もっと小物っぷりを発揮してくれれば・・・!

    nefiru: まあ今後に期待しますよ

    g_harute: おう

    nefiru: さてキャスターことジル・ド・レイの包囲網が次回で引かれるわけですが

    g_harute: キャスターは逃れられるのか・・・

    nefiru: そして愛しのジャンヌことセイバーをキャッチできるのか
    nefiru: 変質ストーカーの未来は如何に!!

    g_harute: 多分斬り捨てられます


    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ : Fate/Zero
    ジャンル : アニメ・コミック

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【Fate/Zero 第6話 謀略の夜 感想】

    今回は会話主体でしたが、それぞれの思惑や美学を感じれて楽しかったです。 アイリスフィールの運転とか、切嗣の仕事っぷり、ランサーの騎士道、ギルガメッシュの帝王学と楽しめましたよ。 キャスターさんの片想いは応援したい(えー

    Fate/Zero 第6話 「謀略の夜」

    アイリさんの『頭文字F』始まったw セイバーも顔がひきつっちゃうドラテクですか(苦笑) で、セイバーをジャンヌ・ダルクと勘違いしたキャスター登場。 会話の通じな相手って困るよね(^^; ▼ Fat...

    Fate/Zero 6話

    nice pole. というわけで、 「Fate/Zero」6話 見せられないよ!の巻。 英霊と英霊。 変態ギョロ目親父、ブロンド美少女に熱烈な求愛!そして当然玉砕! 申し訳ないが前世厨のストーカーはNG。 確...

    Fate/Zero 第06話 「謀略の夜」

    車をおもちゃと称し、ドラテク披露して楽しそうなアイリスフィールさん。 これにはセイバーも引き気味w そんな二人の前に前回ストーカーになりそうだったキャスターが現れます。

    Fate/Zero その6

    長い戦いの後で、セイバーとアイリスフィールは休息を取っているものと考えていたのだけど・・・・・ なぜか、山道で車を走らせているという状態。 しかも、猛スピードで!(;゚д゚) というより、アイ...

    Fate/Zero 第6話「謀略の夜」 感想

    綺礼お前は娯楽というものを知るべきだ セイバーに覚えていないと拒絶され錯乱するキャスター。 生け贄を捧げると無差別に子供を誘拐し始めたキャスター達を時臣達は見過ごす事が出来ず。 ルールを変更しキャスター陣営を排除しようと時臣と璃正は動き始めることになり...

    Fate/Zero第6話「謀略の夜」

     最初の戦闘が終わった夜、アイリスフィールとセイバーはドライブに出かけた。アインツベルン城から出た事が無く、開放感に浸るのも無理も無く、必死に練習したと豪語するアイリスフィールのドライビングテクニックはお世辞にも上手いとは言えず、強敵相手に怯まないセイ

    Fate/Zero 第06話 『謀略の夜』

    セイバーとキャスターが接触。キャスターは真名を名乗り、セイバーがジャンヌであると決めつける。当然ながら人違いを主張、ジル・ド・レイなど知らないと反論するセイバー。記憶を失い錯乱してしまうとは。 これほど「お前が言うな」が似合う台詞もありませんね。話...

    アニメ・fate/zero 6話 謀略の夜 感想

    6話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 倉庫街での戦闘が終わり それぞれのマスターが 聖杯を手に入れるために次の行動を起こすのでした。 という話でした。 今回は切嗣さんかっけぇwwwという回でした。 見所的には、 明らかに規制の入ったキャスターの残虐シ…

    Fate/Zero 第6話「謀略の夜」 レビュー・感想

    あ゛ーっ、なんと痛ましい、なんと嘆かわしい、記憶を失い、挙句錯乱してしまうとは・・・ アルトリアをジャンヌ・ダルクと信じて疑わないキャスター、ジル・ド・レェ。セイバー自 ...

    Fate/Zero 第6話 謀略の夜

    戦場を離れるアイリとセイバーですが、その前に現れるのはキャスター。 セイバーをジャンヌ・ダルクと勘違いし、真名を名乗り、お迎えに来ましたと言いますが、当のセイバーは人 ...

    Fate/zero #6

    目が離せないFate/zeroであります。 6話目に入ってもテンションは下がらず。恐るべし、良作! 開幕はアイリスの走りからw なんとも生き生きとしているw そしてびびるセイバーw こういうキャラ付けも...

    Fate/zero~第六話「謀略の夜」

     奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第6話場面1 セイバーvsキャスター@夜の道  アイリスフィールとセイバーは車で夜の道をとばず。アイリの運転...

    Fate/Zero 第6話 「謀略の夜」 感想

     いよいよ本格的にはじまった聖杯戦争。一体最後に生き残るのはどの陣営になるんでしょうか…?サブタイも相変わらず冴えています。 今回は綺礼とギルガメッシュの会話が印象に残りました。いよいよこの二人が会話する時が…。stay/Nightのファンの...

    (アニメ感想) Fate/Zero 第6話 「謀略の夜」

    『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 冬木市山中、月明かりが照らす道路を疾走する車が一台。意気揚揚と運転するのはアイリスフィール。そして、その運転に...

    ギルガメッシュが動き出す。『Fate/Zero』6話。

    バトルがない、インターバルの巻、と思わせておいての6話。実は幾つもの伏線が仕込まれて行く、結構読み解きの面白い回。あ、ホテルの爆破は頑張ってたか。で、今回も、できるだ ...

    Fate/Zero 第6話 謀略の夜 レビュー

    深夜の山の国道を外車で疾走するアイリスフィールとセイバー。 運転してるのはアイリスフィール、ってアイリ、免許あるのか? いや、絶対ないな。二車線っぽいから対向車が来たらかなり恐い 状況になってる感じ… さすがのセイバーも助手席で苦笑いw そんな時二人の前に...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    481 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。