シュタインズ・ゲート 第4話「空理彷徨のランデヴー」 感想

    前回SERNの実験結果で人が死んでいることを知ってしまった主人公達

    さらにサーバーを調べると妙なデータベースを発見するが内容は解読不能のプログラムコードを発見
    データベース関係の本をあさり調べるが値を上げるダル

    解読できないプログラムコードというのでネット上でIBN5100を探している自称未来人の話を思い出し
    その人物にメールを送る
    その後たまった洗濯物をランドリーに放りこみに行くことに外に出ると下のブラウン管屋のバイトと出くわす

    今まで真面目にバイトをしていたのを見たことないのは店長も同じだったようで真面目にしないとクビと言い出し
    「こんなガキに欲情しねえ」と言われると邪気眼主人公の影響を受けたのか

    「私は一人前の戦士だ」
    と主張を始めた

    店長は俺の周りは変なやつばっかりだとぼやき出す
    この作品での唯一の常識人は貴方だけになったようです


    stg401


    岡部くんは幼馴染が空を見上げて手を伸ばしている仕草にスターダストシェイクハンド
    という技名を付けている





    前回まではお祓いが効いていたのか中二病が抑えられていたのか今回は中二病が出てきました

    ネットの人物にメールを送ったところIBN5100でしか解読できないプログラムコードだと判明

    そしてIBN5100を入手るすることを決意
    SERNを世界を闇から操る機関だと説得をするが当然誰も聞いてくれません


    しかし前回タイムマシンと聞いて逃亡した紅莉栖と出くわし一緒に探させることに

    物凄く今更だが、こんな邪気眼中二病患者と知り合ったことを愚痴り始める
    好奇心に負けたと言うが知らないおじちゃんに飴玉上げるからついておいでレベルのについて行った時点で

    同情の余地が感じられません(´・ω・)

    洗濯物を取りに行ったランドリーでタイムマシンの議論を始める

    タイムマシンは理論上は有り得ないと否定をする紅莉栖
    返すはメールやバナナの結果がタイムマシンがあるという証明だと平行線の議論を

    しかし主人公は理論とか難しいことは分が悪いので「理論は単なる言葉遊び」と言い
    認めろ認知を白と畳みかけると、

    「父と同じ失敗はしない」と怒鳴り返される

    親父さんもタイムマシンについて語りすぎて失敗したんでしょうな
    このご時世でタイムマシンについてとか真面目に語られてもネタにしか映らんだろうし仕方ないでしょうね

    自分がタイムマシンを使えたらパーフェクトな人生を歩ませたいですね
    高額宝くじを当て続けるとかも出来るわけですし



    その後、携帯にまゆりから以前のネコミミメイド喫茶のフェイリスがIBN5100について何か知っているというので
    そこのメイド喫茶のイベントに参加することに

    stg402

    こんなピンク髪の恥らいもメイドらしさも無いあるのはただ萌豚の為だけの存在に群がるのはまさに
    豚のファンクラブが群がっています


    主人公はそれを見て引いてますがむしろ言動の痛々しさなら甲乙付けがたい


    参戦報酬としてIBN5100は神社に奉納されているというの聞きつける

    IBN5100の前にお祓いしてもらって邪気眼を鎮めるんだ!

    回収に行く前に紅莉栖から携帯に連絡が入り行き先を告げると電話を切られ
    その行き先に先回りされる


    岡部くんは本当にリア充で羨ましいな

    目的のIBN5100は神社に奉納した人は10年ほど前に
    ”いつかこのパソコンを必要とする若者が現れるから”と奉納したそうです


    いや神社よか貸し金庫とかもっと保管に適した場所があるだろ
    電子機器は湿気とか温度変化には弱いですぞ・・・


    そしてパソコンを借り受けることが出来て運ぶことに重い重いと二人でイチャつく岡部と紅莉栖

    まあ昔のコンピュータとか糞重いよね
    昔のウィンドウズ95の一体型PCとか何キロだったかな


    今回のベストショット
    stg403

    これが女だったらな言うこと無いんだが・・・



    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    シュタインズゲート第4話『空理彷徨のランデヴー』の感想レビュー

    トントン拍子で事態が進む、パソコン、ゲットだぜ!回でした。 助手の出番が多めで、少しずつラボメンとして溶けこんでいっている様子が印象的でしたね。 いろんなキャラの父親が物語に絡んでくるところもポイントかと。 ひとまず、前回ラストの引きが衝撃的でしたが、今...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    この様になっていました。見つかったらこののすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。