スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    めだかボックス 第153箱「この戦いが終わったら」 感想

    始まるは過去のめだかちゃん
    04medaka153.jpg


    この微笑ましい光景を何をトチ狂ったのか人質籠城事件と考えた病院の職員たち・・・
    めだかちゃんは善吉くんと遊ぶために、ジュースとお菓子と玩具を要求したのを
    とんでもない不祥事だとか大慌てする病院の人達

    いやね・・・子供が遊びたいという駄々っ子程度の自体に何をそんなに┐(´д`)┌

    瞳お母さんもイザとなったら力付くでとか馬鹿なことを考える間に
    善吉くんには危害与える気がないのは明白なんだから
    遊び疲れるまで遊ばせなさいヾ(゚Д゚ )

    その事態にただ一人常識的対応を打ち出した人
    05medaka153.jpg
    イエース100点満点の回答です( ゚Д゚ノノ☆

    結果善吉くんが遊び疲れて倒れてしまったことで責任を感じためだかちゃんに
    01medaka153.jpg

    *2歳時です
    この時の事がきっかけでめだかちゃんの側に居ることが当たり前になったのでした

    なんかドヤ顔したり顔の推理でめだかちゃんと善吉くんの関係を語ってた電波さんが居た気がしますが忘れましょう


    さて舞台は現実現代に戻りロケットに乗り込む直前
    なんか急ぎの出発でとか言ってますが、その急いで準備している間に漆黒宴を進行してれば
    もうとっくに余裕に終わってた気がしますε-(;-ω-`A)

    んで善吉くんが助けに来てくれることを確信して久しぶり会うなというと
    月氷会の人が同じ学校行って久しぶりかよと茶々を入れるが

    め「仕事忙しかったし最近距離置いてたんだわ」

    め「だって善吉がいないと何も出来ない人間にはなりたくない」
    (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

    「一緒にいる理由が必要だからじゃダメだ
    一人で何も出来ない奴は二人でいちゃ駄目なんだ」

    ヾ(´゚Д゚`;)ゝ


    うん大切な相手には並び立つ存在としてが良いと言うことなのだろう



    そして善吉は何処に行こうと直ぐに追いついてくるぞと月氷会に告げると

    ロケットに戦闘機が突っ込んでくる
    02medaka153.jpg

    そして100代目生徒会と倒してきた婚約者が勢揃い・・・
    よ・・・よく乗れてきたね
    漢字使いさん本戦復帰おめでとうございますm(_ _)m


    てかさ暗号解いて目的地は月だ!!
    から発射基地に行ったのか情報網が凄いのか月氷会が阿呆なのか
    扱いにメッチャ困りそうな分解さんもいるし

    この婚約者達はモンスターボールで捕獲でもされたのか・・・

    んで感動のご対面で自分探しの調子を聞かれると
    マダ見つからないけど一つ気づいたことがある

    め「私は一人でなんでもできる奴だけど、一人で何かをしたいやつではないらしい」
    「いつか自由になった時に私の隣に居ないなんて考えられんよ」



    凄い巻に来た告白同然の言葉です

    んで善吉くん
    03medaka153.jpg

    この戦いの前に年齢がなε-(;-ω-`A)


    てか球磨川くんが出てきた時に薄々思ってましたが漆黒宴が本当に終わらせに来るとは
    スタイルの未知性や鴎スタイルとかちょっと期待してたんですが
    ちゃぶ台投げすぎ(´・ω・`)





    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : めだかボックス
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    1201 No title

    >瞳お母さんもイザとなったら力付くでとか馬鹿なことを考える

    一応、人吉母を擁護するなら、自分の息子が化けもの女に振り回されるのが心配だったんじゃないですかね。
    実際、半日後に熱出して倒れたわけですし。
    それに、確か球磨川くんに脅迫された直後だったから、猶更不安になったんじゃないでしょうか。

    他の職員たちには、擁護の言葉が思いつきませんけど。

    1202 No title

    これ爆音で告白聞き取れなっかったってベタな落ちでは

    1205 No title

    >人吉母を擁護するなら
    擁護というより弁護ですね、すいません。
    でも、善吉がまだ二歳で、めだかはこの時点で化け物じみてたことを考えると、母親として過剰な心配をするのは無理ないと思います。

    1206 No title

    まあ、あの電波さんの言うことがアテにならないのは、このシリーズが始まってすぐに証明されましたからねー。
    父親殺しとか、バーミーの義姉とか(笑)
    一京のスキルが有ろうと、思考を読むことも記憶を読むことも感情を読むことも過去を透視することも未来を予知することもできませんからねーw
    別の漫画の「超能力は万能じゃない」と言ってる少年の方が、よっぽど万能に近い気がします。

    1208 No title

    分解さんの口を割らせればよかったんだから、別に暗号いらなかったんじゃ...

    そして、善吉たちの戦闘機が近づいてくる情報もつかめない無能な月氷会。

    1209 No title

    生煮戦では、
    「結婚する気だけど告白されるまで待ってめだかちゃんの明日を守るんだ」
    と言っていたのに、今週ではいきなり自分から告白。

    第1回オリエンテーションでは、
    善吉は普通でありながらめだかのそばにい続ける「物珍しい存在」
    →中学生5人組を送り込んで、めだかの周囲を普通の人間で固めると、善吉への興味が失われる
    →仲違い
    だったのに、今週ではいきなり、そばにいてくれる「当たり前な存在」になってる。
    あんな下らないことで喧嘩しておいて周りの人間を巻き込みまくったくせに、今更、2歳のころからの絆を持ち出されても……

    作者の中では過去の話は無かったことにされてるのでしょうか?

    1211 返信

    >河原 様
    瞳お母さんの親という立場を考えれば不安に思うとこがあるのも多少は分かりますが
    玩具とお菓子をもってこーいずっと遊ぶんだщ(゜∀゜щ)
    では読者視点だとHAHAHAHA緊張感欠片もないや

    悪平等編の狂いっぷりで職員達をチギリ投げぐらいしてたら大事件でしたね

    >1202
    いえいえめだかちゃんなら読唇術で余裕でしょう
    と言いたいですが分からんですね┐(´∀`)┌

    >通りすがりの幻想殺し 様
    大事なとこは電波で流して、影武者に気付いたり妙に大物扱いされる謎キャラですね( ・`ω・´)


    >1208
    善吉くんが出来るってとこを見せたかったんですよ・・・

    >1209
    突然の告白はまあ江迎に感化されたというのがあると思いますが
    一コマでもいいからそう言う描写合ったほうが良かったですね

    めだかちゃんと善吉くんの関係についてはもう・・・なんて言うでしょうかね
    色々台無しにしてきてましたから・・・

    1212 No title

    >*2歳時です
    二歳の時点でこんな主人公台詞を言える善吉くんのどの辺が『普通』なんでしょう?
    この後も、めだかちゃんを守る一念だけで、何度も諦めそうになりながらも、あれだけ強くなったとか、『フラスコ計画』なんてやらなくても、完全に主人公じゃないですか。
    むしろ、あの計画に参加してから、キャラの崩壊具合いが著しいんですけど...
    球磨川くんと互角に渡り合ったことのある、善吉くんを読者目線キャラなんて言うような電波さんの誘いになんて、やっぱり乗っちゃいけなかったんですね!

    >なんか急ぎの出発でとか言ってますが、その急いで準備している間に漆黒宴を進行してれば
    もうとっくに余裕に終わってた気がしますε-(;-ω-`A)
    先週も似たようなことを書きましたが、そもそも空母から南極に移動した意味が分からないんですよね。
    五人を封印した直後に、その場でトーナメントでもバトルロイヤルでもやって、さっさと一人に絞ればよかったのに...
    しかも、脱落者をその場に置いて、時間とお金を無駄にして、南極とか月とか、わけがわかりませんねw

    1213 返信

    >k様
    大丈夫ですジャンプには一切違いの弟が赤ん坊の時に
    抱えて走り言葉をしゃべっていた不死鳥のような男などが居ります
    善吉くんなんて普通です( ー`дー´)








    この世界の普通の基準が僕にはもう判断できません( ´Д`)=3

    1214 No title

    決算前に告白って、普通なら死亡フラグだけど、この作品なら、来週か、再来週には、敵が全滅か、もしくは降伏してそうだな、今までの感じだと。

    月氷会には、あの兎耳の新入り以外の人員がいないのか?
    月に行くためのロケットも自前みたいなことを言ってたが...

    1215 No title

    思ったんですが、めだかは選挙編前後で善吉と敵対したことを「善吉を切り捨てた」ことだと自覚してなかったんじゃないでしょうか。
    そもそも電波さんの仮説はアテにならないので忘却して考えると、鉄拳制裁も一時的な呼び方の変更も、惚れた男が見苦しい態度を見せたから、拗ねてただけなんじゃないでしょうか。
    その後、自分に宣戦布告する男気を見せたら、あっさり上機嫌になって、呼び方も戻ってますし。
    背後からの攻撃は軽いお茶目、罵倒は奮起させるための挑発だと言ってましたし、もがにゃんに言った「特別な人間などいない」も今回の話を観ると、思ってたのと違う意味だったみたいですし。
    「敵に回して方が面白い」という戦闘民族発言も、善吉と楽しく遊べるという程度の意味だったのかもしれません。

    自分でも、贔屓目に見過ぎというか、苦しい仮説なのはわかってます。
    ただ、めだかはキャラ崩壊が激しいとはいえ、基本的にかなり幼稚で破天荒です。
    そして、電波さんをはじめとする、周囲の人間の仮説や認識が、かなりアテにならないことが、このシリーズで描かれました。
    周りが勝手に大騒ぎしてただけで、めだかはあの一件で善吉を切り捨てたつもりはなかったのかもしれませんよ。

    まあ、この仮説が当たっていたとしても、登場人物の認識や発言がことごとくアテにならない物語というのは、かなり問題ですけど。

    1216 No title

    これはかなり終わらせにきてますね
    残りの婚約者倒すのに2週間
    鴎の父親の死の真相に1週間(多分、自殺だと思うけど)
    次の展開として黒神家の当主編に入る前フリで1週間

    合計して一ヶ月もすれば漆黒宴編は終わりでしょう
    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。