スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第02話 「嵐の中へ」 感想

    横須賀に向かおうとする群像の前に現れる霧の艦隊重巡洋艦「タカオ」
    BS0200.jpg
    BS0201.jpg


    デコイが索敵範囲に入るのと同時に速攻で叩き潰すことができるという中々にチート性能な持ち主
    しかも台風の暴風雨でも索敵範囲が狭くなったりはしていなさそうという…

    やっぱり第2次世界大戦の時の日本海軍の艦をモデルにしていても性能と武装は全くの別物なんですねー
    主砲は飾りかよ!!
    伊401も晴嵐のための格納庫とカタパルトあるのに使わなそうなのが残念
    タカオの索敵範囲が狭くなっていないと判断した群像はタカオを撃破して横須賀に向かうことにする

    攻撃を仕掛けるため浮上を始める伊401
    だがタカオは索敵範囲外であるはずなのにその動きを察知していた

    艦を回頭し、艦首を伊401に向け超重力砲で浮上してくるところを狙い撃ちにしようとする
    BS0204.jpg

    群像が浮上しきる直前で狙われていることに気づき間一髪で超重力砲の攻撃を避ける
    タカオのソナーから逃れるため機関を停止し無音で再び潜行する

    海底に着底したところで超重力砲の攻撃を受けた被害状況を確認
    水密問題無し、センサーいくつか死亡だが問題は無い範囲
    武器系統にも問題は無し
    機関部も問題は無いがクラインフィールドは臨界一歩手前

    クラインフィールドって敵からの攻撃で受けたエネルギーを貯めこむことができる物ということなのか・・・?
    で、貯めたエネルギーが限界を越えると自分が崩壊するのかな・・・


    本来のタカオの索敵範囲外から攻撃を受けたことから群像はもう1隻敵がいるとする仮設を立てる

    今度は再度浮上しつつヒュウガからの分捕り品を使うと言う群像

    戦艦が装備していたものを潜水艦が使う・・・だと・・・
    というかいつの間にヒュウガと戦っていたんだ

    伊401の動きを察知し再び艦を回頭するタカオ
    艦の下には501潜水艦がいるようで

    伊401は浮上しつつ誘導魚雷6本と侵食魚雷2本を撃つが全てタカオに迎撃されてしまう
    BS0206.jpg

    そして大量の侵食弾道兵器(所謂ミサイル)を発射可能体制にするタカオ
    BS0207.jpg

    あの・・・もう主砲撤去して全部発射管にしちゃえよ!主砲使おうよ!
    あ、潜水艦相手だと主砲撃てないか、俯角が足りないから

    一方の群像達はさっきのヒュウガからの分捕り品をスタンバイ状態にする

    艦の中央当たりが光って開き出す
    そして、海面が割れて、遂にタカオと501の姿が顕になる
    BS0208.jpg
    BS0209.jpg
    ヒュウガからの分捕り品は超重力砲という・・・・潜水艦が撃つものじゃねえ・・・・・・

    タカオを完全に捉え後は撃つだけというタカオ絶体絶命

    群像はタカオにメンタルモデルを確認すると仰角を-3度と修正狙いをタカオから501に変更

    メンタルモデルといえど人を殺したく無い的なやつですかね
    甘い人ですねー

    超重力砲により501のみが消失
    BS0210.jpg

    場面は変わってコンゴウとタカオが精神世界のような場所で対面
    どうやらタカオは武装を24時間ロックされ外洋に追い出されたようで

    コンゴウは紅茶好きというのは共通事項だよな!!

    コンゴウに言い訳をしつつコンゴウから「ヒュウガを笑えるのか」と論破され、退出するタカオ
    BS0211.jpg

    伊401では群像はイオナを労うが「戦うことが存在理由」と言われちょっと複雑そうな群像

    こいつやはりロリコンの気があるのでは・・・・・・

    タカオは「あのユニット私も欲しいな」と完全に群像のとこに行きそうなフラグが
    タカオ落ちたな
    BS0212.jpg



    1話で人まで3Dかよ!と思ったが2話で早くも慣れてしまった
    戦闘シーンは迫力あって素晴らしい
    ヒュウガだけOPで艦無しのメンタルモデルのみ登場だから艦は失ってメンタルモデルだけ残ってるのかな
    BS0205.jpg



    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 漫画ブログへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : アニメ・感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第2話 感想 「嵐の中へ」

    捕捉されたタカオがエロくて可愛いい… 超重力砲を発射する直前,海がパカッと割れ,艦艇を露出され動きを封じられるタカオ。 何だかエロチシズムを感じてそこが一番のクライマックスでした。 拘束した! あとは好きにやっちゃって~みたいな。

    蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 2話「嵐の中へ」の感想

    えーと、これは要するに戦って戦艦を口説くというアニメなのか? なんかいきなり台風と共に待ち構える高雄をどう突破するんだという話になってて、 乗組員とかどういう理由で集まってんのかすら不明だったりとかする上に、 日向だかは既に交戦して沈めてて切り札の大砲はそっから奪ってたりとかして、 ぶっちゃけよくわかんないとこいっぱいですが、オチでようやく雰囲気を察した感。 霧とかいうのは...

    蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第02話 感想

     蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-  第02話 『嵐の中へ』 感想  次のページへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    この様になっていました。見つかったらこの
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    のすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。