魔法科高校の劣等生 第04話 「入学編Ⅳ」 感想

    nefiru:入学早々に男:女=2:3でファミレス入ってお喋り出来る達也さん
        コミュ力でも無敵状態です

    g_harute: むしろ達也さんとか欠点探すほうが無理でしょー

    nefiru: 欠点はちょっとコミュ力無いブラコンの妹がいることかな('A`)y-~
    MR0401.jpg

    g_harute: 話題が兄のことじゃなけりゃ普通なんだよ(震え声)

    nefiru: どうやっても話題を兄に持っていくだろう(ノTДT)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
         生徒会誘われた時も無理矢理兄さんを誘えとか言い出すやつだぞ


    g_harute: そういえばそうだった・・・
    nefiru: 本当は秘密にしておきたかった魔法無効化もペラペラ喋り出す妹ぇ~
         まあ再現できる人が限られてる魔法だけど


    g_harute: 見ただけで何の魔法か分かる人なんてそうそういないだろうね

    nefiru: プラス2つのCAD操作を一瞬で行う必要が・・・

    g_harute: あれ、2つのCADを使えることの説明になってたのかすごく疑問なんだけど

    nefiru: 理屈:相手の魔法読み取る→1のCADに同じ魔法式入力、
         もう片方に反対の効果の魔法式入力→妨害魔法が完成
         確かこうだったはず

    MR0402.jpg

    g_harute: いや、CADを同時に使うと魔法が発動しないって言ってたじゃん
          あれは同じ魔法をやろうとするとダメという意味なのかな・・・
          なお、サイオン波云々に関しては理解を放棄しております


    nefiru: 2つ使用した魔法があるって解釈するのが早いかな

    g_harute: 全く性質の異なる?

    nefiru: でも疑問に思うことがひとつ
         相手と同じ魔法式入力する必要があるなら相手の側で反対の魔法式入れる     だけでいいんじゃ


    g_harute: 相手のを打ち消すには一つだと足りないんじゃね
          で、2つ使って増幅させてやっと消す
          ・・・・・効率悪いな


    nefiru: 後に明かされるもう一つの無効化魔法の方が楽だし秘密技術じゃないもんな

    g_harute: あっちはもっと純粋だよなー
          というか分かりやすい

    nefiru: 他にも使い手が居るし理論無茶苦茶お手軽だったし
         このCAD二刀流は必要なかったよ先を知ってると

    g_harute: 学校であれを無闇に使えないから代替手段として用意したって感じのだからな・・・

    nefiru: 最初のインパクトとしては
         謎の魔法無効化魔法を使用する謎の1年二科生徒という超目立つ結果に

    MR0403.jpg

    g_harute: 目立ちたくないはずだったのにこの結果である

    nefiru: 生徒会でも情報規制されている組織を知ってるとアピールを忘れない

    MR0404.jpg

    g_harute: 言動と行動の不一致ががががが

    nefiru: その結果として学校内で謎の不審者に襲われる
    MR0405.jpg

    g_harute: 次回はその不審者とそのお仲間をとっちめるんですかね

    nefiru: 達也さんに喧嘩売るとはなんと命知らずなんだ((((;゜Д゜)))

    g_harute: 正体が分かってないから仕方ない・・・・


    面白いと思ってくれた方はポチリと押してやってください
    アクセス増えると喜んでます(U^ω^)
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ : 魔法科高校の劣等生
    ジャンル : アニメ・コミック

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    反逆の志波達也さん【アニメ 魔法科高校の劣等生 #4】

    【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 入学編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/07/23)不明商品詳細を見る アニメ 魔法科高校の劣等生 第4話 入学編Ⅳ タツヤ・シバが命じる―

    魔法科高校の劣等生 第4話 「入学編Ⅳ」 感想

    先の見えない闇ほど恐ろしいものは無い―

    魔法科高校の劣等生 第4話「入学編IV」キャプ付感想

    魔法科高校にも潜む反魔法国際政治団体『ブランシュ』の影…。 その背後にあるのは、外国勢力…? ちょっとシリアスな背景が見えてきた第4話。   部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突。 エース同士の争いは両部の乱闘にまで発展したものの、達也がケガ人を 出すことなく騒動を収めた。 達也の活躍はすぐに広まり、有名になると同時に何者かによる嫌がらせを ...

    『魔法科高校の劣等生』 第4話の感想と考察――妹はどこまで本気で、兄はどこまで冗談なのやら・・・・・┐('~`;)┌

    『魔法科高校の劣等生』 第4話「入学編Ⅳ」を観ました。<ストーリー>部員勧誘演武の場で、剣道部の壬生紗耶香と剣道部の桐原武明が衝突した件は、両部の乱闘

    魔法科高校の劣等生 第4話「入学編 4」

    絵コンテ・演出の宮崎修治が悪いのか総作監の宮前真一が悪いのか、アバンを担当した他のスタッフ責任者が悪いのか・・・ 作中世界での“十師族”、 ・一条 ・二木 ・三矢 ・四葉 ・五輪 ・六塚 ・七草 ・八代 ・九島 ・十文字 つまり五は“輪”であって“塚”じゃないんですけど(苦笑)。なぜTV放映まで間違いをスルーしたし? しかも五輪家って国際的に存在が公開されてる13人の戦略級魔法師“十三使徒”...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    3006 No title

    1~4話見ました

    ・兄TUEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
    ・妹KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
    ・厨二臭溢れてるなwえ?ラノベ?・・・・・・あっ(察し)

    昔の強さを追及するジャンプ作品色々と雰囲気似てる気がしたんですが気のせいですかそうですかorz




    >CADを同時に使うと云々
    サイオン波の同時干渉で~って
    あの、僕何となく理解しましたけど・・・σ(^ω^;)

    3013 返信

    >妄想屋様
    >昔の強さを追及するジャンプ作品色々と雰囲気似てる気がしたんですが気のせいですかそうですかorz

    主人公をヨイショするのがお調子者の腰巾着な男ではなく
    美少女の妹という配役が新しいですが敵を一掃する力を持つ無敵主人公という
    まあ定番といえば定番なものですね

    説明は面倒ですがなんとなく理解できるというのはこの作品のいいところです
    プロフィール

    nefiru

    Author:nefiru
    犬哭啾啾にようこそ
    アニメ、ゲーム、漫画、ニュースを扱っています
    管理人1:nefiru
    lightのゲームが好きです
    管理人2:g_harute
    key等のゲームが好きです

    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    検索フォーム
    twitter
    フォロー自由です。三回回ってワンと哭くぐらい喜びます(U^ω^)
    Amazon
    リンク
    相互リンクは常に募集中です。 ツィッター・コメント・メールフォームなどで お気軽に声かけてください。
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
    にほんブログ村
    QRコード
    QR
    この様になっていました。見つかったらこののすぐ上に下記のものをコピーして張りつけます。